徳島市立高等学校剣道部OB会

第41回徳島県社会人剣道大会ー2012.12.23

旧道場最後の稽古会

試合後、参加者及び応援の方と記念撮影。楽しい、満足のある一日であった。

◎ 今大会は、市高創立50周年記念の事業として市高剣道部OBより、2チーム(団体で1チーム5人)が社会人大会に初出場(チーム名は市高OB葦芽剣友会AとBで出場)。 葦芽は校歌でもあるように、市高のシンボルである。葦芽にように、根強いたくましいチームである。
   参加者は以下

○Aチーム先鋒:美馬 正志(平成6年卒業) 次鋒:中尾幸雄(平成元卒) 中堅:井村 行宏(昭和61年卒) 副将:吉田 茂生(昭和61年卒) 副将:山田 浩史(昭和55年卒)


○Bチーム先鋒:湯村 義喬(平成17年卒業) 次鋒:岡田 裕己(平成13年卒) 中堅 副将は、 (日亜化学剣道部より協力参加) 大将:鈴江 俊和(昭和45年卒)

 ○Aチーム 予選リーグ: 市高A - 麻植支部Bは3対0で市高Aの勝ち
              市高A - 海上自衛隊は3対0で市高Aの勝ち    よってリーグ突破となる。       
 決勝トーナメント1回戦:市高A-名西支部は2対2の同点で代表決定で惜敗。名西支部は本大会優勝。
☆市高Aチームは全員が6段 7段で構成し本大会でも総合段位数が、32段と1番高かった。予選リーグは、危なげなく勝利を上げ、まさに市高剣道を出せた。
決勝リーグ初戦は、実力ある名西支部と対戦。惜しくも代表決定で惜敗したが、全員が一致団結・そして楽しく・感動し大変満足する試合でした。

 ○Bチーム  予選リーグ: 初戦は不戦勝
                市高B- 大塚製薬Bは0対3で敗戦。
☆惜しくも敗退したが、楽しく緊張感持って試合することが出来た。

区切り線

●本大会で他チームでも市高剣道部OBが活躍(名参加)
  本大会は市高OBで参加予定であったが、他チームでの人数不足により他チームで貢献。優勝・3位にも入り、市高剣道部OBの活躍が印象的であった。
次回は5年後の55周年記念に全員が市高OBで参加予定。頼もしいかぎりである。

・月曜会Bチーム先鋒:西本 浩章(平成20年卒業) 次鋒:岸野 哲也(平成19年卒業)
月曜会Bは本大会で第3位入賞


・名西支部チーム先鋒:大野 祐資(平成18年卒業)

・月曜会Cチーム中堅:岩本 正尊 (平成17年卒業)
名西支部は本大会優勝で岩本選手は大きく貢献した。おめでとう。先日の都道府県予選で優勝した近藤選手に続き、めでたいことである。


・蔵本剣道クラブ湯村 潔喬(平成16年卒業)

・徳島錬心館: 船城 明(昭和48年卒業)

応援に来て頂いた、恩師の中西 知先生や宮田先輩 堤さん本当にありがとうございました。また、本大会のお手伝いで来られていた、美馬先輩 市高剣道部顧問の喜浦先生も応援して下さりありがとうございました。 歴代顧問の大澤先生 手塚先生 本田先生にも感謝いたします。 また、協力していただいた日亜化学剣道部にも感謝いたします。

詳細は、徳島県剣道連盟HPを参照下さい。試合の画像もご覧ください。

中尾  幸雄

戻る