徳島市立高等学校オーケストラ部50年の歴史一覧

平成25年4月7日更新
徳島市立高等学校創立50周年記念誌資料より

年度顧問部長副部長コンマスコンクール演奏曲コンクール成績定演定期演奏会のメイン演奏曲主 な 出 来 事
S37近藤良三
西前美己
甫母明男空白空白空白空白空白空白音楽科非常勤講師として近藤良三先生,吉森章夫先生をお迎えし,音楽部が発足。
S38 大西 亮 甫母明男空白空白空白空白空白空白管弦楽部創設。副顧問は秋山賢治先生,講師に井上 聰先生,小笠原洋三先生をお迎え。校歌・校旗制定記念演奏会実施。
S39 大西 亮 森 俊三
山本正博
保岡正治
渡辺美代子
空白 悲しきワルツ
/シベリウス
NHK全国学校音楽コンクール合奏の部 四国大会 4位空白空白音楽科講師に小笠原洋三先生,部活動校外講師に井上 聰先生,佐倉友章先生をお迎え。NHK全国学校音楽コンクール合奏の部県大会に初出場で初優勝。 
S40 川人昭夫 山本正博 大谷安代空白ペルシャの市場にて
/ケテルビー
NHK全国学校音楽コンクール合奏の部 四国大会 出場空白空白部名称を交響楽団とする。部活動校外講師に姫野孝子先生をお迎え。市から予算をいただき多数楽器を購入。第1回文化祭で「音楽の花束」,司会,フルート演奏は川人先生。
S41 川人昭夫 岡山茂幸 前川節子空白フィンランディア
/シベリウス
NHK全国学校音楽コンクール合奏の部 四国大会 出場空白空白部名称をオーケストラ部とする。第1回校内発表会,夏季強化合宿(市場町大影小学校)実施。第3回県高校芸術祭でチャイコフスキーの「白鳥の湖」とシベリウスの「フィンランディア」を演奏。
S42 川人昭夫 国見啓二 植村裕子空白エグモント序曲
/ベートーベン
NHK全国学校音楽コンクール合奏の部 四国大会 出場 第1回 アルルの女
/ビゼー
部名称を管弦楽部とする。新入部員歓迎会実施。第1回定期演奏会開催。第3部は国見部長が指揮。演奏会の客席が騒がしかったと新聞に投書が載り,来年こそは音楽の力で観客を惹きつけると奮起する。
S43 川人昭夫 石井恭二 二階和枝二階和枝 ハンガリー舞曲第1番
/ブラームス
県大会 最優秀校 第2回 交響曲第5番「運命」第1楽章
/ベートーベン
新入生歓迎音楽会・サイクリング実施。名西高校定期演奏会に賛助出演。明治百年記念祭特別演奏会実施。音楽室で忘年会実施。
S44 川人昭夫 山口正雄 中西美幸 中西美幸 ハンガリー舞曲第4番
/ブラームス
四国大会 優秀校 第3回 新世界より 第1楽章
/ドボルザーク
皆瀬小学校で演奏会実施。12月にクリスマス会実施。定演の第3部で授業の音楽選択者の有志男声合唱団グリーンハーモニーが出演。混声合唱では「眠れ幼き魂」をナレーション入りで演奏。
S45 川人昭夫 中野松彦 佐々木桂子 佐々木桂子 交響曲第8番「未完成」
/シューベルト
県大会 最優秀校 第4回 交響曲第8番「未完成」
/シューベルト
川人先生の出身校,久勝小学校で合宿。阿波郡合同演奏会実施。葦笛の会(OB会)結成。定期演奏会のレコード(「山に祈る」)作成。合唱組曲「山に祈る」は定演初のオーケストラ伴奏による演奏。
S46 川人昭夫 井上修吾 江島みどり 江島みどり 交響曲第5番
/ベートーベン
県大会 最優秀校 第5回 交響曲第5番「運命」全楽章
/ベートーベン
市高賛歌歌詞決定。合奏コンクールで5年連続県下一に。定期演奏会にてロッシーニの木管四重奏曲第4番を演奏,オケ伴奏で歌劇「赤いローソクと人魚」上演。
S47 川人昭夫 後藤 敬 田所啓子 平島晴代 ハンガリー舞曲第1番
/ブラームス
県大会 最優秀校 第6回 交響曲第6番「悲愴」第1楽章
/チャイコフスキー
市高賛歌発表会を実施。川人先生,合唱部OBの近藤知恵子さんと結婚。定期演奏会は市高賛歌で始まり,第4部で川人先生編曲による第6回定演のための組曲を演奏。
S48 川人昭夫 藤田伸二 小林典代 藤井文代 ファウストの舞踊音楽より
第1,3,5楽章/グノー
県大会 最優秀校  第7回 新世界より 第1・4楽章
/ドボルザーク
文化祭で新企画「しんぎんぐちいちゃあず」登場。定演で「オーケストラと歌おう」という企画が始まる。
S49 川人昭夫 平田哲正 清水 操 細川順子 ダッタン人の踊り
/ボロディン
県大会 最優秀校 第8回 シェヘラザードより 第2楽章
/リムスキー=コルサコフ
新入生歓迎ピクニックの目的地は阿波町の川人家。総選制初年の卒業式で卒業生答辞はVnの津司永子。定期演奏会の第1部をOBの岡山茂幸が指揮。
S50 川人昭夫 松浦 潤 酒井智実 塩浦範子 スペイン綺想曲 第1,2,3楽章
/リムスキー=コルサコフ
四国大会 優秀校 第9回 スペイン綺想曲
/リムスキー=コルサコフ
定期演奏会で,Bn横山英雄でウェーバーのファゴット協奏曲をOBの石井恭二が指揮してOBのみのオーケストラ編制で演奏。
S51 川人昭夫 南東光明 山田恵子 松尾哲郎 ファウストの舞踊音楽より
/グノー
四国大会 優秀校 第10回 フィンランディア
/シベリウス
定期演奏会の第1部をOBの石井恭二が指揮,第2部で合唱組曲「筑後川」をオーケストラ伴奏で演奏。アンコールの拍手が鳴り止まず,急遽暗譜でハンガリア舞曲第5番を演奏。
S52 川人昭夫 片岡昌彦 立田都志子 松本善江 未完成
/シューベルト
県大会 優秀校 第11回 ダッタン人の踊り
/ボロディン
徳島県高校芸術祭で武市隆嗣の編曲で「宇宙戦艦ヤマトのテーマ」を演奏。定期演奏会で石井恭二がシューベルトの未完成を指揮。
S53 川人昭夫 阿部通孝 山口実果 増蘭 幹 ファウストの舞踊音楽より
/グノー
四国大会 優秀校 第12回 交響曲第6番「悲愴」第1・4楽章
/チャイコフスキー
阿波町へ演奏旅行。定演のアンコールで「悲愴」第3楽章を演奏。
S54 川人昭夫 日野克浩 前川尚美 長谷美代子 ペールギュント組曲より
/グリーグ
県大会 優秀校 第13回 新世界より 第1・4楽章
/ドボルザーク
第1回藍青賞受賞。7月に如意輪寺,8月に極楽寺においてそれぞれ合宿を行う。定演では初のピアノコンチェルトの形態で,OBの岡田純枝のPfによるガーシュインのラプソディー・イン・ブルーを演奏。
S55 川人昭夫 金沢恭典 田村裕美 佐々岡希久子 ファウストの舞踊音楽より
第3,4,5,7楽章/グノー
四国大会 優良校 第14回 シェヘラザードより 第3・4楽章
/リムスキー=コルサコフ
定期演奏会のアンコールはキャンディ・キャンディ。
S56 川人昭夫 下藤和彦 折野由美 前川喜美代 バッカナール
/サン=サーンス
四国大会 優良校 第15回 交響曲第5番より 第2・4楽章
/チャイコフスキー
県教委より教育功労賞受賞。定期演奏会の最後に坂野栄一先生の詩「我が友川人昭夫先生に贈る」朗読。ステージ上も会場も川人先生の異動を惜しみ涙する。
S57 森本洋子 四宮義文 金児美恵 多田志野 ダッタン人の踊り
/ボロディン
四国大会 優良校 第16回 交響曲第8番 第1・4楽章
/ドボルザーク
徳島新聞に第15回定期演奏会の様子が紹介される。県教育委員会より表彰される。
S58 森本洋子 見渡誠司 岡島容子 佐藤慎一 ガイーヌより
/ハチャトゥリアン
四国大会 優良校 第17回 交響曲第2番 第1・3・4楽章
/シベリウス
部名称をオーケストラ部とする。第25回四国音楽コンクール木管楽器部門で坂尾充代が第1位となる。
S59 森本洋子 角 泰志 近藤久子 西岡直美 三角帽子より
/ファリャ
四国大会 優良校 第18回 新世界より 第1・4楽章
/ドボルザーク
第8回全国高校総合文化祭(岐阜大会)で演奏。県教委より教育功労賞受賞。中国四国音楽教育研究大会(鳴門市)でラプソディー・イン・ブルーを演奏。定期演奏会はこの年からミキ・サウンド・サービスで録音。
S60 森本洋子 高木正樹 川口直子 吉兼香奈 シルヴィアよりバッカスの行列
/ドリーブ
県大会 最優秀校 第19回 交響曲第4番 第1・4楽章
/ドボルザーク
OBの末善先生(Vc,理科)着任し,秋の県高文祭で「ペルシャの市場にて」を指揮。合宿は校内の研修館で実施。サッカー部の全国大会を応援。
S61 森本洋子 竜田正則 小澤美紀 小川万里 「運命の力」序曲
/ヴェルディ
県大会 最優秀校 第20回 交響曲第6番「悲愴」全楽章
/チャイコフスキー
合奏団あしぶえ(OB会)1stコンサート実施。秋の高文祭で末善先生の指揮で「運命の力」序曲を演奏。
S62 森本洋子 島本稔和 真島美子 津川浩子 セビリアの理髪師
/ロッシーニ
四国大会 優良校 第21回 交響曲第5番より 全楽章
/チャイコフスキー
本校創立25周年記念演奏会を9月に実施。秋の高文祭で末善先生の指揮でチャイコフスキーの交響曲第5番第1楽章を演奏。
S63 森本洋子 赤沢康平 板東美香 采見早紀子 ファウストの舞踊音楽より
第3,4,7楽章/グノー
県大会 最優秀校 第22回 交響曲第1番 第1・4楽章
/シベリウス
サギノーバレー州立大学教員楽団と合同演奏実施。このとき三木市長が楽器の現状を見て全面新規購入を約束。あしぶえ・ねぎぼうず(合唱部OB会)合同演奏会を8月に実施。教育功労賞表彰。「教育音楽」3月号に活動が紹介される。
H元 森本洋子 井村進治 富内 紅 吉田 巧 白鳥の湖より ワルツ
/チャイコフスキー
県大会 賞外 第23回 新世界より 全楽章
/ドボルザーク
楽器の全面新規購入5年計画開始。徳島新聞ニチヤンに井村部長が載る。定演の第2部では合唱部に続いて校長はじめ職員,保護者が多数参加。アンコールに「贈る言葉」を演奏し,異動される森本先生に花束を贈呈。
H2 湯浅真人 北川憲行 井上由美子 川本弘子
福原優子
バッカナール
/サン=サーンス
県大会 優秀校 第24回 交響曲第3番 第1・3・5楽章
/チャイコフスキー
盲導犬チャリティー音楽祭出演。県総体サッカー決勝戦を応援。11月にコンサートマスターを変更。サッカー全国大会を応援。読売新聞から取材。定演のアンコールにバーンスタインを偲んでウエスト・サイド・ストーリーを演奏。
H3 湯浅真人 倉本 聡 東山富士子 豊井淳子 ファウストの舞踊音楽より
第3,5,7楽章/グノー
県大会 優秀校 第25回 交響曲第5番より 第2・4楽章
/チャイコフスキー
国体用金管楽器等が入る。サッカー全国大会応援。文化祭で「あなたも指揮者コーナー」実施。全日本アンサンブルコンテスト四国支部大会でCl4重奏銅賞。定演をミキ・サウンド・サービスがCD録音。
H4 湯浅真人 伊能広胤 岡 和美 宮下るみ ダッタン人の踊り
/ボロディン
県大会 優秀校 第26回 シェヘラザードより 第3・4楽章
/リムスキー=コルサコフ
新入生歓迎ボーリング大会実施。定演がケーブルテレビで放送される。徳島県芸術祭開幕式典で演奏。30周年記念式典で演奏。サッカー全国大会応援。定演ではOBの飯田みどりのFlでモーツァルトのフルート協奏曲第1番を演奏。
H5 湯浅真人 渡辺博子 常陸智生 江川玲美 ファウストの舞踊音楽より
第3,5,7楽章/グノー
県大会 優秀校第27回 交響曲第5番より 第1・2・4楽章
/ショスタコーヴィッチ
新入生歓迎カラオケ大会実施。器楽合奏コンクール30年連続出場で表彰。東四国国体,身体障害者スポーツ大会で式典演奏に参加。サッカー全国大会応援。
H6 湯浅真人 若江祐子 宮下浩平 中村 忍 バッカナール
/サン=サーンス
四国大会 優秀校 第28回 1812年
/チャイコフスキー
湯浅先生結婚。甲子園出場の小松島西高校の野球部の応援に金管7名が賛助参加。阿波踊りでOB連の葦笛連が雨の中乱舞する。定演で4人の先生が男声4重唱披露。
H7 湯浅真人 小倉由衣 板東寿実 富内眞悟 運命の力 序曲
/ヴェルディ
四国大会 優秀校 第29回 交響曲第6番「悲愴」第1・3・
4楽章/チャイコフスキー
副顧問として喜多良一先生(Vc)赴任。サッカー全国大会を応援。全日本アンサンブルコンテスト四国支部大会でFl3重奏が金賞受賞。卒業式後の「弾き納め大会」を実施する。
H8 湯浅真人 鳥井久美子 平土宣寛 杉本敦子 ファウストの舞踊音楽より
第3,5,7楽章/グノー
四国大会 優秀校 第30回 交響曲第5番より 第1・2・4楽章
/チャイコフスキー
副顧問に折口浩二先生(Tp)赴任。部内ソロ大会を実施。ハッピーバースデーも始まる。研究紀要第31号に「定演30年史」が載る。定演でOBの富永倫代のPfでグリーグのピアノ協奏曲演奏。
H9 湯浅真人 松川祥子 阿部 靖 安部千佳子 スラブ行進曲
/チャイコフスキー
四国大会 優秀校 第31回 交響曲第2番 第1・4楽章
/シベリウス
老人会依頼作品「命が延びる」を湯浅先生が作曲,録音。県総体サッカー決勝を応援。四国放送「岡本和夫のとことんラジオ」に出演。サッカー全国大会応援とともに記念Tシャツ作成。
H10 湯浅真人 白川由起 田中健一 木内響子 ダッタン人の踊り
/ボロディン
四国大会 優秀校 第32回 交響曲第2番 第1・4楽章
/ボロディン
県から長期貸与楽器入荷。近畿高校総合文化祭(近総文)で奨励賞受賞。川人昭夫先生ご逝去。サッカー全国大会応援。市高管弦楽団ホームページ作成。定演CDを自主制作。
H11 湯浅真人 山橋直子 津田幸輔 福元裕子 ファウストの舞踊音楽より
第3,5,7楽章/グノー
四国大会 優秀校 第33回 新世界より 第1・4楽章
/ドボルザーク
副顧問にOBの浅野陽子先生(Vn)赴任。第2音楽室できる。川人昭夫先生ご遺族から頂いたお金でHrを購入。5月のPTA総会まで3年生が活動。近総文に出演。冬合宿実施。
H12 石井恭二 川村友希子 小松 綾 柏原加奈 フィンランディア
/シベリウス
四国大会 優秀校 第34回 交響曲第8番 第1・4楽章
/ドボルザーク
湯浅真人先生,離任式で「マイウェイ」をオケ伴奏で熱唱。近総文京都大会に城東高校と合同出演。チャイコフスキーの「くるみ割り人形」を演奏。
H13 石井恭二 廣瀬木津恵 清原百由 橋本有紀 ダッタン人の踊り
/ボロディン
四国大会 優秀校 第35回 交響曲第5番より 第2・4楽章
/チャイコフスキー
近総文和歌山大会の開会式に参加。NHKテレビ「てれごじ」に生出演。サッカー全国大会を応援。
H14 石井恭二 津川佳子 伊藤久美子 猪本こを バッカナール
/サン=サーンス
四国大会 優秀校 第36回 シェヘラザードより 第3・4楽章
/リムスキー=コルサコフ
近総文滋賀大会にてチャイコフスキーの「白鳥の湖」より情景・ワルツを演奏。全日本アンサンブルコンテスト四国支部大会でFl4重奏が銀賞受賞。
H15 石井恭二 谷 麻妃 美好奈緒 篠山朋子 運命の力 序曲
/ヴェルディ
県大会 優秀校 第37回 「ウェスト・サイド・ストーリー」
メドレー/バーンスタイン
中学生体験入学で演奏。文化祭で城東中ウィンドオーケストラ部と共演。サッカー県大会決勝を応援。近総文奈良大会でペールギュント組曲を演奏。全国高校文化祭テーマ曲を録音。
H16 石井恭二 佐々木加奈 近藤 唯 門田 亮 ファウストの舞踊音楽より
第3,5,7楽章/グノー
県大会 優秀校 第38回 新世界より 第1・2・4楽章
/ドボルザーク
台風の影響を受けながら全国高校総合文化祭の器楽・管弦楽部門と合唱部門を運営,ファウストを演奏。高人権大会にて「ペルシャの市場にて」を演奏。
H17 石井恭二 川端美緒 玉川由佳 野口真規子 フィンランディア
/シベリウス
県大会 優秀校 第39回 交響曲第8番 第1・4楽章
/ドボルザーク
NHKイブニングとくしまで紹介される。四国放送テレビ朝6:30「頑張れ文化部」第1回で収録。定演のアンコールでOB富永倫代さん(Vn,Pf)を偲び「見上げてごらん夜の星を」演奏。
H18 石井恭二 春名彩音 石光政徳 明口倫子 バッカナール
/サン=サーンス
県大会 最優秀校 第40回 交響曲第5番より 第1・4楽章
/チャイコフスキー
(会場は文理大学むらさきホール)
全国高校総合文化祭京都大会に出演。NHK全国音楽コンクール県大会で合唱部へ17名が参加し,四国大会へ進む。交通遺児チャリティーコンサート出演。
H19 石井恭二 高根美加 樫本絢音 樫本絢音 ファウストの舞踊音楽より
第3,5,7楽章/グノー
県大会 最優秀校 第41回 交響曲第2番 第1・4楽章
/シベリウス
サイトウキネンオーケストラ主席Fg奏者の小山昭雄先生が昨年に引き続きレッスン。第2回交通遺児チャリティーコンサート出演。
H20 石井恭二 竝川 結 井開 愛 篠山英里子 ダッタン人の踊り
/ボロディン
県大会 最優秀校 第42回 交響曲第8番 第1・4楽章
/ドボルザーク
文理大学のむらさきホールでの近総文で演奏。離任式で石井恭二先生がHrで校歌と賛歌を演奏,部員も職員も涙する。
H21 岩崎律子 松丸麻祐子 多田まどか 多田まどか ファウストの舞踊音楽より
第3,5,7楽章/グノー
県大会 最優秀校 第43回 交響曲第2番 第1・4楽章
/ボロディン
第3回交通遺児チャリティーコンサート出演。新型インフルエンザ流行のため一時休部。「さようなら音楽室の会」を実施して思い出の曲を演奏。当日集まった寄付金で弱音器等を購入。新校舎へ引っ越し。芸術館で初練習。
H22 岩崎律子 桟敷真帆 宮井 悠 三谷 彩 フィンランディア
/シベリウス
県大会 最優秀校 第44回 新世界より 第2・4楽章
/ドボルザーク
新校舎落成記念式典において,あしかびホールで落成記念演奏会開催。「市高を育てる会」の予算により楽器多数購入。徳島ユースホステルで夏季強化合宿。近総文奈良大会でドリーブのバレエ音楽「コッペリア」演奏。
H23 岩崎律子 江本奈央 吉成 綾 早内 華 バッカナール
/サン=サーンス
県大会 優秀校 第45回 交響曲第5番より 第2・4楽章
/チャイコフスキー
合奏コンクール48回連続出場で表彰。ふれあい健康館でのクリスマスコンサートで弦楽器メンバーが演奏。全日本アンサンブルコンクール四国支部大会で木管5重奏が銅賞受賞。サッカー全国大会応援。
H24 岩崎律子 猪子京子 島原月実 髙嶋早紀 ダッタン人の踊り
/ボロディン
県大会 最優秀校 第46回空白創立50周年記念演奏会実施。合奏コンクールは副顧問でOBの坂本政人先生が指揮。